「防水工事の工法」の記事一覧

追従性と寿命がとても長いシート防水

軽い防水層であり、追従性と寿命がとても長いシート防水は、2つの種類があります。 ◆塩化ビニル系シート防水 塩化ビニル樹脂系のシート材と接着剤で作る、シート防水です。 塩化ビニル系シートは耐久性や耐熱性がありますので、保護・・・

アスファルト防水について

アスファルト防水とは、合成繊維不織布に対してアスファルトを浸透させコーティングしたものを、貼り重ねていく防水方法です。 このアスファルト防水には100年以上の歴史があり、現在でも防水業界において主流な工法として使われてい・・・

FRP防水について

繊維でできている強化型のプラスチックを上手く採用していけば、FRP防水のノウハウも上手く活用していくことができるようになっていく可能性が見込めます。継ぎ目のないシームレスタイプを採用しているということも有って、防水におけ・・・

シート防水について

シート防水とは、合成ゴムやプラスチックなどのシートを使用し、それらを接着剤などで下地に取り付けて防水施行する施工方法です。 シート防水で使用されるシートには塩化ビニル系と合成ゴム系の2種類があり、それぞれの違いとしては耐・・・

雨漏りにはウレタン防水

自宅などで雨漏りが出てきたらウレタン防水が効率よくて雨漏りには大変効果があります。 また液体状の材料なので、複雑な形状など場所でも継ぎ目のない防水効果があります。 最近ではウレタン防水などを施工してくれる専門の業者さんも・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ